關於部落格
  • 45479

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

『から』和『ので』要如何正確的使用?

在日文裡,只要看到句尾以動詞形態接『から』或『ので』,通常用『原因理由』來解釋都OK,但是,什麼時候用『から』、什麼時候用『ので』,這二個字還是有不同的地方唷^^

寧ちゃん在文法書裡看到的解釋是:『から』用於主觀敘述原因理由,『ので』通常用於客觀解釋前後句的因果關係;但是寧ちゃん又有聽到相反的說法,讓我非常的疑惑???

因此,寧ちゃん在奇摩知識裡發問,想聽聽看大家對這二個字的用法,以下二個例子都解釋得很好,PO上來和學日文的朋友一起分享....不懂日文的人請忍耐一下吧=.="...

 A先生的解釋:

請參考 ~ http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=0389260-0000&kind=jn&mode=5 ~ ,
=> 內有"から"的詳細說明 ~ 前件を受けて、後
件に話し手の断言・命令・意志など主観性の強い表現がくることが多い。

 
=> ex.「ほしいから、買ったんだ」

=> ex.「ほしいから、買ったんだ」

 

另,亦請參考 ~ http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=1532030-0000&kind=jn&mode=5 ~ ,

 
=> 內有 "ので"的詳細說明 ~ 「ので」は因果関係が客観的事実に基づいているような場合に用いられるのに対し、「から」は、推量・禁止・命令・質問など、話し手の主観に基づくような場合に用いられる。一般に、「ので」は、「から」に比べて、条件としての独立性が弱い場合に用いられる〕

 
=> ex.「遅くなりましたので、失礼いたします」。

B先生的解釋:

「ので」比較客觀,因為是帶有”以客觀立場考量的意味在”,
所以在情意表現上會比較客氣、禮貌。

 
例如:買東西遇到缺貨,店員要跟你說因為缺貨,怎樣怎樣的,
日本的店員幾乎都會用「ので」,用から的呢,就是沒禮貌。

「から」比較主觀,比較適合用在表達個人感覺、意見。

 
例如:時間不夠了,你趕快去!
日文就是:時間がないから、早く行け!

 
這情境如果用ので,就會有「咦?怎麼這麼冷靜?」的感覺。
(ので後面接命令體很怪!)

 
「から、ので」文章、口語皆可用!請依情況斟酌使用。

這麼說來,一定要嚴格區分這兩個字的話,「から」比較主觀,「ので」就比較客觀....

歡迎會日文的朋友進來指教這篇文章唷^^

相簿設定
標籤設定
相簿狀態